企業情報

ホーム > 沿革

沿革

1938年(昭和13年) 合資会社共立合金製作所を創業
1939年(昭和14年) 株式会社に改組
1944年(昭和19年) 海軍監督工場に指定
1948年(昭和23年) 超硬工具協会(現 日本機械工具工業会)が結成され加盟
1957年(昭和32年) スプレーノズルの製造を開始
1958年(昭和33年) エバーロイ商事株式会社を設立
1960年(昭和35年) 東京営業所を開設
1973年(昭和48年) 広島営業所を開設
1979年(昭和54年) 会長に松本角造、社長に松本康三が就任
1980年(昭和55年) 兵庫県、柏原町にノズル工場を竣工
1986年(昭和61年) 会長 松本角造が科学技術庁長官賞及び紺綬褒章を受章
1989年(平成元年) 兵庫県、柏原町に超硬合金工場竣工
会長 松本角造が黄綬褒章を受章
1990年(平成2年) 九州営業所を開設
1992年(平成4年) 東京営業所を支店に昇格
1994年(平成6年) 柏原超硬合金工場を増築
1995年(平成7年) 本社加工品工場を新設
1996年(平成8年) 倉敷営業所を開設、広島営業所を倉敷営業所に統合
1997年(平成9年) 特機部を設立
1998年(平成10年) 熊本県、大津町に株式会社九州エバーロイ熊本工場を竣工
2000年(平成12年) 九州営業所を支店に昇格
2004年(平成16年) エバーロイ商事株式会社本社を新築移転
2005年(平成17年) 柏原ノズル工場増築
超硬工具協会(現 日本機械工具工業会)の副理事長に就任
エバードライシップが平成16年度超硬工具協会 技術功績賞及び
兵庫県知事表彰を受賞
2006年(平成18年) デスケーリングノズルが第26回優秀省エネルギー機器
資源エネルギー庁長官賞を受賞
2007年(平成19年) 株式会社 九州エバーロイ熊本工場 第2工場を竣工
2008年(平成20年) 中国上海に駐在事務所を開設
2009年(平成21年) ISO9001/ISO14001認証を全社統合
2011年(平成23年) 会長に松本康三、社長に藤原啓郎が就任
2012年(平成24年) 株式会社九州エバーロイ熊本工場 第3工場を竣工
西宮市優良事業所顕彰を受賞
2014年(平成26年) 上海駐在事務所を法人化し、愛波洛伊(上海)貿易有限会司を設立
ISO9001/ISO14001認証に九州エバーロイを編入

page top